ひとりひとりが「 チームを、家族を、夢を一つにしよう!」を目指している会社
ONE TEAM ONE KAZOUKU ONE DREAM


社員の声:金一
自分の「やる気」次第で
どんどん成長できる!

システム開発部/2018年入社

迎田 金一(むかえだ きんいち)

 東京国際大学 大学院


「一緒に夢を現実にするチームを作ろう」と社長に声をかけられ、その情熱と目指す世界観に心を動かされました。 IT業界の高いレベルの会社を目指しているという話を聞き、刺激をもらえる環境でITスキルを磨きながら今までの知識を存分に生かせると思ったため、OTAKA に入社することを決めました。

入社後は、ITスキルを研修で学びマーケティング担当としてさまざまな業務に携わりながら、広告の翻訳やイベントの企画等 を通じてキャリアの再スタート、その後広告の配信システムや金融会社のシステムの設計やテストにも携わりました。 一人の技術者としてはまだまだ未熟ですがエンジニアの仕事を理解するという意味でとてもいい経験になりました。 現在は大手通信会社の全国にある無線基地局を遠隔操作してのデータ設定や開通試験を担当しています。

私は文系で、プログラミングとは全く関係のない学部だったので入社したての頃は「IT業界に向いてない」と考えていましたが、 研修や仕事での経験を通じて少しずつ考え方も変わってきました。当初私は中国語を扱える環境にこだわっていましたが、 中国語はあくまでも手段でしかありません。

OTAKAには、「ひとつの家族になろう」「最高のチーム仲間と夢を実現しろう」などの理念があります。 私も強い共感を抱きました。 会社の事は営業やエンジニアも関係なく、全員で議論します。仕事を請け負うだけではなく、 積極的に意見やアイデアを発信しながら働きたい方にはとても良い環境だと思います。それぞれ役割こそ違いますが、 目指すゴールは常に同じ。だからこそ本当に団結力が強く、一緒に働いていると、とにかくワクワクします。

一緒に働いている方に関しては、日本人の方も外国人の方もいます、そのため、いろんな文化が入り混じっているような状態で 、とても刺激を受ける日々となっています。 個人的には私は技術面でまだまだ経験不足なのですが、OTAKAには知識が豊富な人が多く、 それに加えて特別に詳しい分野を持っている人が多いです。 今は、技術者としての論理的な考え方や、新しい技術を身につけて、 バリバリのエンジニアとも一緒に働いて、この環境に身を置くことで自分はさらに成長できたと確信します。

OTAKAは新しい会社なので課題が多々あります。だからこそ、さまざまな課題の解決を重ねる経験を活かし、 いずれはエンジニアだけでなく企画や営業の面でも活躍できる、マルチスキルを身に付け、どんな環境でも成果を発揮でき、 いつまでも活躍できる人間になること、そして同じ思いを持った仲間と共に夢を実現したい。それが私の今の目標です。











OTAKA株式会社

〒110-0011
東京都台東区三ノ輪1-21-4

TEL:03-5808-9642
FAX:03-5808-9643